秀吉方の武将として奮戦した、森長可の戦死地をしるす塚です。長可は、本能寺の変で信長とともに戦死した森蘭丸の長兄です。長可は合戦の最中、額を銃弾で撃ち抜かれ命を落としたと伝えられています。